野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュ売却先候補へ「GMが連絡開始」 米メディア「適切な取引なら」

去就が注目されているダルビッシュ有投手について、「適切な取引」であればレンジャーズはトレードで放出する準備があるとESPNが報じた。

去就が注目されているレンジャーズ・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
去就が注目されているレンジャーズ・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

複数球団が興味を示すダルビッシュ、ESPNが「レンジャーズが移籍へ準備」と報じる

 去就が注目されているダルビッシュ有投手について、「適切な取引」であればレンジャーズはトレードで放出する準備があるとESPNが報じた。

 ダルビッシュについては、ドジャース、カブス、ヤンキース、アストロズなど、プレーオフ進出を目指す複数のチームが獲得に興味を抱いていると報じられていた。特に、ドジャースは強い興味を持っているとされており、エース左腕のクレイトン・カーショー投手が腰の負傷で4~6週間離脱することが決まり、この動きにさらに拍車がかかると見られていた。

 一方、レンジャーズはワイルドカード圏内まで3.5ゲーム差につけていることもあり、放出に踏み切るかは微妙な状況。エース右腕を放出すれば、プレーオフ進出へ“白旗”を上げることになるだけに、その決断が注目されている。MLB公式サイトは、価値のある見返りがあるか、プレーオフ争いから脱落しない限り、レンジャーズはダルビッシュを放出しない方針だと伝えていた。

 ただ、ESPNは「レンジャーズは“適切な取引”でダルビッシュを移籍させる準備がある」と題した特集記事を新たに掲載。その中で「関係者がESPN.comに語ったところによると、レンジャーズのジョン・ダニエルズGMが売却先候補への連絡を月曜に開始し、球団はダルビッシュを“適切な取引”でトレードすることに受け入れ態勢だと伝えたという」と報じた。「最新情報は宣言のようなもの」ともしている。

 一方で、「もしどの球団もレンジャーズの望む見返りを提示しない場合、テキサスはダルビッシュを手放さずにア・リーグのワイルドカード争いに努力し続けることになるとダニエルズは球団に伝えた」とも言及。ダルビッシュを放出すれば、対価として若手有望株を受け取ることになるが、その見返りはかなりのものとなりそうだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング