野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ハム西川遥輝の“足”がスゴイ 際立つ盗塁成功率で歴史的スピードスターに

シーズンも残すところあと50試合前後。そろそろタイトル争いも佳境に入るころで、盗塁王レースも激しくなってきた。

日本ハム・西川遥輝【写真:田口有史】
日本ハム・西川遥輝【写真:田口有史】

年々成功率上昇、西川の盗塁を止めるのは至難の業

 シーズンも残すところあと50試合前後。そろそろタイトル争いも佳境に入るころで、盗塁王レースも激しくなってきた。

 28日時点ではパ・リーグで日本ハムの西川遥輝と西武の新人・源田壮亮がともに27で並んだ。この2人に絞られた感がある。

 セ・リーグは広島の田中広輔が20、3差で中日・大島洋平、4差で同じく中日の新人・京田陽太が追いかけている。

 盗塁は積み上げ型の数字だ。しかし、成功率でも見る必要がある。28日時点で盗塁企図数15以上の選手の成功率5傑を両リーグで見ると以下のようになる。

【パ・リーグ】
1西川遥輝(日).900(27盗塁3盗塁死)
2外崎修汰(西).824(14盗塁3盗塁死)
3源田壮亮(西).818(27盗塁6盗塁死)
4柳田悠岐(ソ).650(13盗塁7盗塁死)
5上林誠知(ソ).474(9盗塁10盗塁死)

【セ・リーグ】
1安部友裕(広).867(13盗塁2盗塁死)
2梶谷隆幸(De).813(13盗塁3盗塁死)
3大島洋平(中).773(17盗塁5盗塁死)
4山田哲人(ヤ).750(12盗塁4盗塁死)
5田中広輔(広).690(20盗塁9盗塁死)

人気記事ランキング