野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人が15安打&2戦連続2桁得点で5連勝 阿部3安打3打点、村田2発4打点!

巨人は2日、敵地ヤクルト戦で10-4と勝利し、5連勝をマークした。先発の畠が6回3失点で2勝目。打線は相手先発の由規に11安打を浴びせて7点を奪うと、最後は2戦連続の2桁得点でヤクルトを突き放した。

巨人が2戦連続2桁得点でヤクルト撃破

 巨人は2日、敵地ヤクルト戦で10-4と勝利し、5連勝をマークした。先発の畠が6回3失点で2勝目。打線は相手先発の由規に11安打を浴びせて7点を奪うと、最後は2戦連続の2桁得点でヤクルトを突き放した。阿部が初回に12号2ランを放つなど3安打3打点の活躍を見せ、2000安打まで残り「11」。村田も1試合2本塁打で4打点をマークした。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 巨人打線が初回から爆発した。先頭の陽岱鋼、マギーと連打。坂本は二塁併殺に倒れて嫌なムードが漂ったが、直後、阿部が右翼へ2ラン。続く村田も7号ソロを放ち、3点を先制した。

 打線は3回と6回にも2得点。援護を受けた畠は6回を3失点に抑える粘投を見せてマウンドを降りた。7-3と4点リードの7回から継投に入った巨人は8回にマウンドに上がったマシソンが1点を失ったが、直後の9回に村田がこの日2発目となる8号3ランを左中間スタンドへ叩き込んだ。阿部は3安打3打点、村田も3安打4打点、陽も猛打賞の活躍。打線は15安打で2戦連続の2桁得点を挙げた。

 ヤクルトも2桁安打を放ったが、終盤の反撃も及ばず敗北。由規は6回7失点で3敗目、チームは3連敗となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」