野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトバンク4連勝で今季最多貯金33、デスパイネは来日最多新の25号ソロ

ソフトバンクが4連勝で、貯金を今季最多の33へと伸ばした。13日の日本ハム戦(ヤフオクD)。初回に2本の本塁打などで3点を先制すると、最後までこのリードを守り抜いて逃げ切った。  

日本ハムは打線つながらず今季4度目6連敗、今季ワースト借金33

 ソフトバンクが4連勝で、貯金を今季最多の33へと伸ばした。13日の日本ハム戦(ヤフオクD)。初回に2本の本塁打などで3点を先制すると、最後までこのリードを守り抜いて逃げ切った。
 
 いきなりの先制パンチを、日本ハム先発の上原に食らわせた。先頭の川島が遊撃への内野安打で出塁し、今宮の犠打で二塁へ進むと、松田が右翼ポール際のスタンドへと飛び込む18号2ランで先制。さらに2死となってから、デスパイネが左翼スタンドへの25号ソロ。キューバ人助っ人が自身の来日後の最多本塁打を更新する一発でリードを広げた。

 先発の武田は序盤から走者を背負う展開も、粘りの投球。5回まで6安打を許しながら無失点。6回に無死一塁から中田に2ランを浴び、さらに2死一、二塁とした場面で降板となったが、モイネロが中島を空振り三振に切る好救援。左腕は7回も無失点に抑えると、8回を岩嵜、9回を守護神サファテが締めくくった。

 日本ハムは今季4度目の6連敗。先発の上原は初回に2本の本塁打を浴びて3点を失ったが、2回以降は立ち直り、6回5安打3失点。だが、元気のない打線はソフトバンクの倍以上となる13安打を放ちながらも、得点は6回に中田が放った13号2ランの2点のみ。8回1死二塁から大谷、岡の代打攻勢に出たが、2者連続三振。4試合連続で1点差ゲームを競り負け、借金は今季ワーストの33まで膨れ上がった。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング