野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天オコエ、走者一掃3点タイムリーツーベースに笑顔「積極的にいきました」

楽天のオコエ瑠偉外野手が15日の西武戦で走者一掃の同点タイムリーツーベス。昇格後はこの打席まで打率.345と好調を維持している。

貴重な同点打「とにかく結果が出て良かったです」

 楽天のオコエ瑠偉外野手が15日の西武戦で走者一掃の同点タイムリーツーベス。昇格後はこの打席まで打率.345と好調を維持している。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 楽天は先発の新助っ人がコラレスが乱調。2回までに1-5と4点のリードを許す。しかし、迎えた4回、枡田のタイムリーで3点差とすると、なおも無死満塁でオコエが西武ウルフの初球のカーブを捉える。打球は三塁線を抜け、一塁走者の足立まで一気に生還。走者一掃の3点二塁打となった。

 オコエは「打ったのはカーブです。さっきの打席は見逃し三振だったので積極的にいきました。体がうまく反応しましたし、いいところに飛んでくれましたね。とにかく結果が出て良かったです」と笑顔。その裏には森の勝ち越し2点三塁打が飛び出すも、5回にはウィーラー、枡田のソロ本塁打が飛び出して再び同点。5回終了時点で7-7と壮絶な打ち合いとなっている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」