野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

競技人口の減少に強い危機感 少年野球で進む改革

今月14日、メットライフドームで行われたライオンズカップ第6回中学硬式野球選抜大会は、栃木さくらボーイズが優勝した。その閉会式の後、小学生に硬式野球を体験させるユニークな体験教室が行われた。

閉会式の後に行われた硬式野球の体験教室の様子【写真:広尾晃】
閉会式の後に行われた硬式野球の体験教室の様子【写真:広尾晃】

深刻な「野球離れ」に歯止め、小学生の硬式野球体験会

 今月14日、メットライフドームで行われたライオンズカップ第6回中学硬式野球選抜大会は、栃木さくらボーイズが優勝した。その閉会式の後、小学生に硬式野球を体験させるユニークな体験教室が行われた。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 小学校で軟式野球をしている子供たちに、硬式球での「投げる」「打つ」「捕る」を体験してもらうのが目的。指導はライオンズカップ優勝の栃木さくらボーイズと、準優勝の高崎ボーイズの選手たちが行った。

「野球離れ」が深刻になる中、小学校から中学、高校と野球を続ける子供が減っていることも問題視されている。小学生に硬球にふれてもらうことで、硬式野球に興味を持ってもらい、競技の継続率を高めることにつながれば、という意図がある。

 ティーバッティング、キャッチボール、ゴロ捕球の3つの体験を、3つのグループに分かれた子供たちが次々に体験していく。中学生の選手たちは後輩たちを優しく指導していた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」