野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

シーズン100安打達成回数から見る好打者の系譜…現役最多、歴代最多は?

シーズン100安打は、レギュラー野手にとって大きな目標だ。シーズンを通じて出場し、チームに貢献しなければ達成できない記録だからだ。今季のNPBでは、8月17日現在、パ12人、セ15人が“大台”に達している。

阪神・鳥谷敬【写真:Getty Images】
阪神・鳥谷敬【写真:Getty Images】

阪神の鳥谷など、現役では13回達成が4人

 シーズン100安打は、レギュラー野手にとって大きな目標だ。シーズンを通じて出場し、チームに貢献しなければ達成できない記録だからだ。今季のNPBでは、8月17日現在、パ12人、セ15人が“大台”に達している。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 8月12日、阪神の鳥谷敬が13年連続で100安打を記録した。100安打を13度達成した選手は、現役では楽天の松井稼頭央、広島の新井貴浩、巨人の阿部慎之助と並ぶトップタイ。阿部は現在85安打なので、今季中には単独1位となる14度目を記録する可能性が高い。

 この4人に、先日2000本安打を記録した中日の荒木雅博が11回で続き、10回は福浦和也(ロッテ)、内川聖一(ソフトバンク)、村田修一(巨人)、今江年晶(楽天)、中島宏之(オリックス)、坂本勇人(巨人)となっている。

 また、鳥谷は阪神の選手としては藤田平の14回に次いで歴代2位。来年もレギュラーを維持すれば、藤田の記録に並ぶことになる。

○NPBの100安打達成回数ランキング

21回 王貞治
20回 張本勲
18回 野村克也、土井正博、福本豊
17回 長嶋茂雄、衣笠祥雄、山本浩二、門田博光、落合博満
16回 立浪和義
15回 川上哲治、榎本喜八、高木守道、有藤通世、金本知憲

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」