野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

広島、1点差逃げ切り! 菊池ソロ弾&4投手継投で完封リレー

広島が18日の本拠地ヤクルト戦で菊池が放ったソロ弾の1点を守り切り、1-0で競り勝った。5回に菊池が13号ソロを放つと、投手陣は中村祐、一岡、中崎、今村と4投手の継投でヤクルト打線を完封。貯金を再び「29」とした。

中村祐は6回無失点で4勝目、貯金再び「29」

 広島が18日の本拠地ヤクルト戦で菊池が放ったソロ弾の1点を守り切り、1-0で競り勝った。5回に菊池が13号ソロを放つと、投手陣は中村祐、一岡、中崎、今村と4投手の継投でヤクルト打線を完封。貯金を再び「29」とした。

 先発の中村祐が初回からランナーを背負いながらも無失点で切り抜けると、5回に菊池がブキャナンから左翼へソロ弾を放ち、リードをもたらした。

 打線はその1得点にとどまったが、投手陣が踏ん張り、中村祐が6回5安打8奪三振無失点でマウンドを降りると、一岡、中崎、今村が完封リレーを見せた。中村祐は6月4日のロッテ戦以来となる白星で4勝目。ヤクルトは広島を上回る7安打を放ちながらも無得点に終わり、競り負けた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング