野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人、3位DeNAを3タテで一気に2差 畠がプロ最長8回1失点9K快投で3勝目

巨人は20日、本拠地DeNA戦に6-1で快勝した。ドラフト2位ルーキーの畠世周投手がプロ最長の8回を投げきり、3安打1失点9奪三振の快投で3勝目(2敗)。打線は坂本勇が2打点、村田が3打点と活躍した。3位DeNAを3タテで一気に2ゲーム差。DeNAはわずか3安打といいところがなく、巨人に痛恨の3連敗を喫した。

村田が2ラン含む3打点&坂本勇2打点

 巨人は20日、本拠地DeNA戦に6-1で快勝した。ドラフト2位ルーキーの畠世周投手がプロ最長の8回を投げきり、3安打1失点9奪三振の快投で3勝目(2敗)。打線は坂本勇が2打点、村田が3打点と活躍した。3位DeNAを3タテで一気に2ゲーム差。DeNAはわずか3安打といいところがなく、巨人に痛恨の3連敗を喫した。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 巨人は初回、陽岱鋼、マギーがDeNA濱口から連続四球を選ぶと、坂本勇が先制タイムリー。阿部の犠飛で2点目を奪うと、村田がライトへ2ラン。一挙4点を先制した。

 さらに、5回は2死からマギーが二塁打を放つと、続く坂本勇がセンターへタイムリー。阿部がライト前ヒットでつなぎ、村田はライトへの適時打で6-0とリードを広げた。

 先発の畠は快投。初回は柴田、筒香を連続空振り三振に仕留める3者凡退のスタート。2回はヒットと四球で2死一、二塁とされたが、濱口は空振り三振に仕留めた。3回からは3イニング連続3者凡退。4回は筒香、ロペスを連続空振り三振に斬って取った。

 初完封への期待もかかったが、8回に先頭・梶谷にソロ本塁打を被弾。それでも、8回3安打1失点の堂々たるピッチングで今季3勝目を挙げた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」