野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス柳田、パトップタイ29号2ラン「立花コーチのアドバイスで少し修正できた」

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が再びキングトップタイに並んだ。23日の西武戦(ヤフオクD)。初回に先制の29号アーチを放った。

初回に先制2ラン

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が再びキングトップタイに並んだ。23日の西武戦(ヤフオクD)。初回に先制の29号アーチを放った。

 2死から中村晃が左前安打で出塁し、打席に入った柳田。カウント2ボールからの3球目、西武先発の岡本が投じたスライダーをフルスイングした。低めのボールを思い切り振り抜くと、快音を響かせた打球は一直線に右翼スタンドへ。低い弾道で一気にスタンドへと届く1発は、先制の29号2ランとなった。

 この1発で8月は4本目のアーチ。ペースが鈍り、日本ハム・レアードに本塁打数で逆転されていたが、これで29号とし、再び肩を並べた。

 柳田は「打撃練習で全然良くなくて、立花コーチにアドバイスをもらって、少し修正出来ました。次も打って追加点とりたいですね」とコメントした。

人気記事ランキング