野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 広島
  • 広島・鈴木にアクシデント 大飛球を背走好捕も着地で負傷、担架で運ばれ交代

広島・鈴木にアクシデント 大飛球を背走好捕も着地で負傷、担架で運ばれ交代

広島の鈴木誠也外野手が23日の敵地DeNA戦で飛球をジャンピングキャッチした直後に地面に倒れ込み、担架で運ばれるアクシデントが起こった。

2回の守備でアクシデント、右足首負傷か

 広島の鈴木誠也外野手が23日の敵地DeNA戦で飛球をジャンピングキャッチした直後に地面に倒れ込み、担架で運ばれるアクシデントが起こった。

 5-0で迎えた2回2死から戸柱が放ったライトへの飛球に右翼の鈴木が素早く反応。背走しながら最後はジャンプして好捕した。しかし直後、グラウンドに倒れ込んだ。右足首を抑えた鈴木は結局、担架で運ばれる事態となった。

 3回からは鈴木に代わり、岩本が右翼の守備に就いた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング