野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNA打線が3夜連続サヨナラ勝利の勢い継続 7回に一挙6得点で4連勝!

3夜連続でサヨナラ勝ちを収めていたDeNAが25日の敵地ヤクルト戦で8-6と勝利し、4連勝をマークした。ここまで終盤に驚異的な粘りを見せてきた打線はこの日も後半に爆発。1点リードの7回に一挙6点を奪い、試合を決めた。

筒香が猛打賞&4打点の活躍

 3夜連続でサヨナラ勝ちを収めていたDeNAが25日の敵地ヤクルト戦で8-6と勝利し、4連勝をマークした。ここまで終盤に驚異的な粘りを見せてきた打線はこの日も後半に爆発。1点リードの7回に一挙6点を奪い、試合を決めた。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 3回に筒香の2点二塁打で先制したDeNAは1点差となって迎えた7回に打線が爆発。桑原のタイムリー、柴田のタイムリー二塁打でヤクルト先発ブキャナンを降板に追い込むと、続く筒香も代わった中澤から2点二塁打をマーク。さらに嶺井も3番手・石山から2死一、二塁から2点二塁打を放ち、この回一挙6点を奪った。

 ヤクルトも7回、8回と2点ずつを奪い、9回にはバレンティンの29号ソロと粘りを見せたが、DeNAはリードを死守して勝利。6回1失点の力投を見せた井納が5勝目を挙げた。一方のヤクルトは3連敗となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」