阪神ドラ1大山、プロ初の4番抜擢で先制タイムリー二塁打!

中日ルーキー笠原から3回に左翼線へ適時二塁打

 阪神のドラフト1位ルーキー大山悠輔内野手が1日の中日戦で3回に先制のタイムリー二塁打を放った。

 この日4番に初めて抜擢された22歳は0-0で迎えた3回2死一、二塁の場面で同じくルーキーでこの日プロ初先発となった中日・笠原からレフト線へタイムリー二塁打を放った。阪神はこれで1点を先制した。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY