日本ハム大谷が13試合ぶり6号先制2ラン「久しぶりのホームランです」

初回1死一塁で西武の野上から中堅スタンドへ

 日本ハムの大谷翔平投手が8日、敵地での西武戦で今季6号先制2ランを放った。

 1回1死一塁で向かった打席で、先発の野上と対戦。フルカウントから7球目外角速球を振り抜くと、打球はセンター中段に飛び込む先制2ランとなった。大谷自身にとっては8月17日の本拠地ロッテ戦、出場13試合ぶりとなる一発。「打ったのは真っすぐですね。久しぶりのホームランです。外よりのボールだったんですけど芯で捉えることができたので、思ったより伸びてくれました。初回に先制できてよかったです」とコメントした。

【動画】6号先制2ランを放った日本ハム・大谷翔平

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY