野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ田村、衝突を恐れず…ベンチ前で華麗なスライディングキャッチ

ロッテの田村龍弘捕手が華麗なスライディングキャッチを見せた。

衝突恐れずファウルフライを間一髪キャッチ

 ロッテの田村龍弘捕手が華麗なスライディングキャッチを見せた。

 10日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)の2回だった。2死で迎えた上林の打席。2ボール1ストライクからの4球目。先発・二木の真っ直ぐを打ち上げた打球は三塁側ベンチ前へのファールフライとなった。

 すると、ZOZOマリン特有の強い風によって流されていく打球に田村は猛ダッシュ。ベンチ前のフェンスを恐れることなく滑り込み、間一髪のところでキャッチした。この好プレーに、スタンドは、大きな拍手と歓声で沸いていた。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中