野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ハム大谷の本格復帰2戦目にMLB16球団32人集結 栗山監督「ダメならすぐ代える」

日本ハムの大谷翔平投手が12日、本拠地での楽天戦に先発する。メジャーリーグのスカウト16球団32人の視線を浴びながら臨む今季3度目のマウンド。試合前に栗山英樹監督は「いい形で前に進んでくれたら」と思いを語った。

日本ハム・大谷翔平【写真:石川加奈子】
日本ハム・大谷翔平【写真:石川加奈子】

今季3度目の登板、吉井投手コーチは「心地よく投げてほしい」

 日本ハムの大谷翔平投手が12日、本拠地での楽天戦に先発する。メジャーリーグのスカウト16球団32人の視線を浴びながら臨む今季3度目のマウンド。試合前に栗山英樹監督は「いい形で前に進んでくれたら」と思いを語った。

 本格的に投手復帰した前回8月31日ソフトバンク戦では4回途中3安打4失点、64球で降板して負け投手になった。今回のメドは前回から20球増えて80球。栗山監督は「イメージはそうだね。でもダメだったらすぐに代える。そこ(球数)にこだわる感じじゃない。翔平の場合、フォームのバランスが乱れると、いろんなところに負担がかかるので。状況を見ながら」と慎重に見極めるつもりだ。

 吉井理人投手コーチもフォームを見ながら交代のタイミングを測る。「まだ自分のフォームを模索して練習している。フォームを気にして、バッターに向かうことができないと故障につながる。少々どこかおかしくても、ポテンシャルがあるので、50の調子でも抑えるけれど、余計な力が入ると故障する。心地よく投げてほしい」と注文を出した。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中