野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトBバンデン、地元Vへつなげるか 9連勝中オリ戦へ「自分の投球を」

ソフトバンクのバンデンハークが13日のオリックス戦に先発する。ここまで来日最多の12勝をマークしている右腕が最短の地元Vへの夢をつなぐべく、マウンドに上がる。

ソフトバンクのリック・バンデンハーク【写真:藤浦一都】
ソフトバンクのリック・バンデンハーク【写真:藤浦一都】

オリックス戦9連勝中&ヤフオクドーム14連勝中「チームを勝ちに導けるように」

 ソフトバンクのバンデンハークが13日のオリックス戦に先発する。ここまで来日最多の12勝をマークしている右腕が最短の地元Vへの夢をつなぐべく、マウンドに上がる。

 12日に楽天が日本ハムに敗れたことで、試合がなかったホークスの優勝マジックは「4」となり、最短で14日に優勝する可能性は残ったまま。ホームでの胴上げを実現するためにも、13日に先発するバンデンハークの役割は重要だ。

 それでも「いつものようにチームを勝ちに導けるように投げるだけ」と、長身右腕に気負いはない。ここまで先発での登板数は東浜巨とともにチームトップ。13日に東浜を1試合上回る先発23試合目のマウンドとなる。その中で自身初の2桁勝利もマークし、チームへの貢献度も高いが、バンデンハークは「1年間大きなケガをせずに投げられたことに感謝したい」と謙虚さを見せた。

 ヤフオクドームでは、来日してから負けなしの14連勝中。さらにオリックス戦では同じく負けなしの9連勝中と、好材料が揃うが「相手がどこであろうと、コンディションを整えて自分のピッチングができるように準備するだけだよ」とクールに語る。

 投げる本人がクールさを保つ一方で、地元ファンは14日の胴上げを夢見てバンデンハークの連勝記録が伸びることを心から願っていることだろう。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中