野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武源田と中日京田の“ミスター越え”なるか…長嶋茂雄氏まで残り15本

9月18日に2人の新人王候補が躍進した。メットライフドームで行われた西武vsソフトバンク戦に「2番・遊撃」で先発した西武の源田壮亮内野手は、6打数3安打を記録。またナゴヤドームの中日vs巨人戦に「1番・遊撃」で先発した中日の京田陽太内野手は、4打数2安打を記録した。2人の新人は今季安打数を揃って「141」とし、共にチームの新人安打記録を更新した。

中日・京田陽太【写真:荒川祐史】
中日・京田陽太【写真:荒川祐史】

源田、京田は揃って各球団記録を更新

 9月18日に2人の新人王候補が躍進した。メットライフドームで行われた西武vsソフトバンク戦に「2番・遊撃」で先発した西武の源田壮亮内野手は、6打数3安打を記録。またナゴヤドームの中日vs巨人戦に「1番・遊撃」で先発した中日の京田陽太内野手は、4打数2安打を記録した。2人の新人は今季安打数を揃って「141」とし、共にチームの新人安打記録を更新した。

 源田壮亮は、1981年に石毛宏典が作った127安打という球団記録を、すでに大きく上回っている。京田陽太は、1959年に江藤慎一が記録した139安打を上回った。

○NPBの新人選手安打記録10傑

180本 1956年 佐々木信也(高橋)
160本 1948年 笠原和夫(南海)
153本 1958年 長嶋茂雄(巨人)
147本 1950年 河内卓司(毎日)
146本 1955年 榎本喜八(毎日)
141本 2017年 源田壮亮(西武)
141本 2017年 京田陽太(中日)
140本 1998年 高橋由伸(巨人)
139本 1959年 江藤慎一(中日)
136本 1950年 藤田宗一(国鉄)
136本 1953年 鈴木武(近鉄)
136本 2016年 高山俊(阪神)

 後年チームの中心打者として活躍した選手が、ずらりと並んでいる。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中