グレゴリアスがジータ―超え25発 ヤンキース遊撃手で歴代単独最多本塁打

 ヤンキースのディディ・グレゴリアス【写真:Getty Images】
ヤンキースのディディ・グレゴリアス【写真:Getty Images】

ジャッジ45号2ラン、ヤンキース快勝

 ヤンキースのディディ・グレゴリアス内野手が20日(日本時間21日)の本拠地ツインズ戦でシーズン25号本塁打をマークした。これで名手デレク・ジータ―の24本塁打を抜き、ヤンキースの遊撃手として歴代単独最多となった。

 3-3で迎えた4回にヤンキースはバードのタイムリーなどで3点を勝ち越し、さらに2死一、二塁のチャンスを迎えた。ここでグレゴリアスは右翼席に3ランをマーク。これがヤンキースの遊撃として歴代単独最多の25本塁打目となった。

 27歳の内野手は昨年キャリア最多の20本塁打をマークしており、2年連続で20発超え。また、84打点も昨年の70打点を超えてキャリア最多となっている。

 またヤンキースはこの日ジャッジが45号2ラン、サンチェスが32号ソロをマーク。11-3と快勝している。

【動画】捕手への気遣いも忘れない!? グレゴリアスがヤンキース遊撃手歴代最多本塁打記録更新

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY