野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ハム大谷、中8日で先発 今季登板はあとわずかも「残り試合は意識しない」

日本ハムの大谷翔平投手が、21日のソフトバンク戦(札幌D)で先発する。登板前日となった20日の同戦前は、キャッチボールなどで調整し「自分が出来ることをしっかりやれれば。(状態は)最初のころよりはいいんじゃないかと思います」と語った。登板前日で、この日はベンチ入りもしなかった。

日本ハム・大谷翔平【写真:田口有史】
日本ハム・大谷翔平【写真:田口有史】

前回登板で今季初勝利「どういう状況でもやることは変わらない」

 日本ハムの大谷翔平投手が、21日のソフトバンク戦(札幌D)で先発する。登板前日となった20日の同戦前は、キャッチボールなどで調整し「自分が出来ることをしっかりやれれば。(状態は)最初のころよりはいいんじゃないかと思います」と語った。登板前日で、この日はベンチ入りもしなかった。

 9月12日の楽天戦(札幌D)以来、中8日あけての先発マウンド。前回登板は今季最長の6回途中78球を投げ、1安打3四球で無失点だった。チームは21日の試合を終えると、今季の残り試合は「13」。登板数は限られてくる。

「どういう状況でもやることは変わらない。1回の登板、1打席1打席をしっかりやって、次の打席がうまくなっていたいと思ってやっている。残り何試合とかは(意識は)ないです」とした大谷。8月31日の対戦では4回途中3安打4失点で黒星を喫したソフトバンク打線を相手に、どんなピッチングを見せてくれるだろうか。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中