野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

2日前に先発で2勝目のハム大谷が衝撃の弾丸決勝弾 投打で2連勝に導く

日本ハムは23日、敵地でのロッテ戦に4-3で勝利した。同点で迎えた8回に大谷翔平が右中間席上段へ叩き込む衝撃の8号決勝弾。その後、マーティン、増井とつないで、勝利した。大谷は2日前に先発投手として今季2勝目を挙げており、投打で2連勝に導いた。

同点の8回に右中間席上段へ驚愕弾

 日本ハムは23日、敵地でのロッテ戦に4-3で勝利した。同点で迎えた8回に大谷翔平が右中間席上段へ叩き込む衝撃の8号決勝弾。その後、マーティン、増井とつないで、勝利した。大谷は2日前に先発投手として今季2勝目を挙げており、投打で2連勝に導いた。

 日本ハムは先発・有原が3回までに3失点。2回に大嶺翔に先制犠飛を許すと、3回には角中に2ランを浴びた。

 しかし、打線は6回に松本のタイムリーツーベースで1点を返すと、中田のタイムリーで1点差に。さらに、レアードの遊ゴロを大嶺翔が一塁悪送球。一塁手のパラデスが捕球できず、同点となった。

 そして、「3番・DH」で先発した大谷が一振りで試合を決めた。3打席目までは無安打だったが、同点のまま迎えた8回に1死走者なしで打席に立つと、2ボール1ストライクからロッテ2番手・有吉の真ん中付近へのシュートをフルスイング。打った瞬間にそれと分かる完璧な一発が、弾丸ライナーで右中間席上段に突き刺さった。大谷もバットを振り切ったところで本塁打と確信。ゆっくりと歩きだした。

 8回はマーティン、9回は増井とつなぎ、7回3失点の有原が8勝目。日本ハムが2連勝を飾った。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中