野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

米メディア、岩隈のマリナーズ退団を予想 大谷獲得は「考慮しなければ怠慢」

今オフにもメジャー移籍に踏み切ると見られている日本ハムの大谷翔平投手について、マリナーズが獲得すべきと米メディアが訴えている。米国最大の移籍情報サイト「MLBトレードルーマーズ」は、先発ローテーションの再建が急務と指摘。大谷が加入すれば、すぐにローテ2番手になると予想している。

日本ハム・大谷翔平【写真:田口有史】
日本ハム・大谷翔平【写真:田口有史】

来季へ最大の課題は「ローテ強化」、岩隈とは「縁を切る可能性が高い」

 今オフにもメジャー移籍に踏み切ると見られている日本ハムの大谷翔平投手について、マリナーズが獲得すべきと米メディアが訴えている。米国最大の移籍情報サイト「MLBトレードルーマーズ」は、先発ローテーションの再建が急務と指摘。大谷が加入すれば、すぐにローテ2番手になると予想している。

 来季へ向けて、各チームに必要な3つのポイントを掲げる特集記事。マリナーズについては「ローテーションの強化」が真っ先に挙げられている。

 記事の中では、今季、負傷でシーズンの大半を棒に振った岩隈久志投手が退団する可能性を指摘。「肩に構造損傷を負ったことで、マリナーズはかつて素晴らしかった岩隈と縁を切る可能性が高い」としている。来季のローテで確定しているのはヘルナンデス、パクストン、そしてシーズン途中にカージナルスから獲得したリークのみだという。若手の起用や、FA選手獲得の可能性にも触れた上で、“大谷獲り”を強く訴えている。

「もちろん、日本のスター、大谷翔平をマリナーズの選択肢として考慮しなければ怠慢だろう。新労使協定が大谷の収益を抑えるものの、いまだ彼はこのオフにメジャー移籍すると予想されている。右腕エースの左打ちスラッガーがどこと契約するかは予測困難だが、それは過去に日本生まれの選手を引き当てる幸運(数人挙げてもイチロー、佐々木、岩隈など)に恵まれているマリナーズを助けるだろう」

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中