野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 引退の井口資仁に古巣Wソックスが祝福の始球式 米紙「WS王者が戻ってくる」

引退の井口資仁に古巣Wソックスが祝福の始球式 米紙「WS王者が戻ってくる」

今季限りで現役を引退するロッテの井口資仁内野手が28日(日本時間29日)のホワイトソックス-エンゼルス戦で始球式を務めることになった。同選手の古巣ホワイトソックスの本拠地であるシカゴのギャランティード・レート・フィールドで行うもので、球団が発表した。

ホワイトソックスに在籍していた現ロッテ・井口資仁【写真:Getty Images】
ホワイトソックスに在籍していた現ロッテ・井口資仁【写真:Getty Images】

ホワイトソックスが井口の始球式を発表、29日エンゼルス戦で実施

 今季限りで現役を引退するロッテの井口資仁内野手が28日(日本時間29日)のホワイトソックス-エンゼルス戦で始球式を務めることになった。同選手の古巣ホワイトソックスの本拠地であるシカゴのギャランティード・レート・フィールドで行うもので、球団が発表した。

 2005年から08年まで米国でプレーした井口は初年度から3シーズン目の途中までホワイトソックスに所属。1年目に511打数142安打で打率.278、15本塁打、71打点の成績を収めると、プレーオフでも活躍してワールドシリーズ制覇に貢献。2年目も555打数156安打で打率.281、18本塁打、67打点の成績を残した。

 多大な貢献を見せた日本人内野手の引退にホワイトソックス側も敬意を表し、24日の引退試合には当時の監督やチームメイト、GMらが祝福の動画を送り、オギ―・ギーエン元監督は「私にとってあなたと、あなたが合衆国で得た素晴らしいキャリアを監督できたことは光栄でした。お気に入りの選手の一人でした。2005年にはメディアにあなたがMVPだと話したこともありました」と称えていた。

 さらに28日のエンゼルス戦では引退を祝して始球式を行うことも決定。この発表を受け、地元紙「シカゴ・サンタイムズ」電子版は「05年のワールドシリーズ王者、タダヒト・イグチがホワイトソックスで始球式」との見出しで報じ、「元ホワイトソックスの二塁手で2005年ワールドシリーズ王者のイグチが2007年にフィリーズにトレードで移籍して以来、初めてギャランティード・レート・フィールドに戻ってくる」とレポートした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中