野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ロッテ井口がWS制覇に貢献した古巣Wソックスで始球式へ 「大変光栄に思う」

ロッテ井口がWS制覇に貢献した古巣Wソックスで始球式へ 「大変光栄に思う」

今季限りで現役を引退するロッテの井口資仁内野手が28日(日本時間29日)のホワイトソックス-エンゼルス戦で始球式を務めることになった。

ホワイトソックスのユニフォームを手に持つロッテ・井口資仁【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
ホワイトソックスのユニフォームを手に持つロッテ・井口資仁【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

2005年のワールドシリーズ制覇に貢献、ホワイトソックスで引退セレモニー

 今季限りで現役を引退するロッテの井口資仁内野手が28日(日本時間29日)のホワイトソックス-エンゼルス戦で始球式を務めることになった。同選手の古巣ホワイトソックスの本拠地であるシカゴのギャランティード・レート・フィールドで行うもので、ホワイトソックス、ロッテ両球団が発表した。

 2005年から08年まで米国でプレーした井口は初年度から3シーズン目の途中までホワイトソックスに所属。1年目に511打数142安打で打率.278、15本塁打、71打点の成績を収めると、プレーオフでも活躍してワールドシリーズ制覇に貢献。2年目も555打数156安打で打率.281、18本塁打、67打点の成績を残した。

 井口は「日本だけではなくアメリカでもセレモニーをやっていただけるとのことで大変光栄に思っています。シカゴは約3年間過ごし、05年に世界一になるなど私にとっては思い出深い地です。久しぶりにスタジアムに立つのも、とても楽しみです。アメリカで始球式をする機会はもちろん初めてですし、そうあることではないと思うので、当日は楽しみにたいと思っています」とコメントした。27日に渡米し、30日に帰国する予定。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中