野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

広島安部、死球受けた箇所の血腫除去で抹消 CSファイナルは10月18日から

広島は26日、安部友裕内野手が25日に市内の病院で受診し、右下腿の血腫を除去したと発表した。安部は18日の阪神戦で同箇所に死球を受けていた。この日、出場選手登録を抹消された。

広島・安部友裕【写真:荒川祐史】
広島・安部友裕【写真:荒川祐史】

現在は経過観察のため入院中、患部の状態見ながら3軍でリハビリへ

 広島は26日、安部友裕内野手が25日に市内の病院で受診し、右下腿の血腫を除去したと発表した。安部は18日の阪神戦で同箇所に死球を受けていた。この日、出場選手登録を抹消された。

 現在は経過観察のため入院中で、今後は患部の状態をみながら3軍でリハビリを行う予定。広島はセ・リーグ2連覇を達成し、10月18日からマツダスタジアムでクライマックスシリーズ・ファイナルに挑む。

 安部は今季123試合出場で打率.310、4本塁打、49打点、17盗塁と好成績を残している。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中