野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

危険球で4球退場の巨人畠、雪辱の2戦連続登板も、上本&糸井に2連発許す

巨人の畠世周投手が1日、前日に続き2試合連続マウンドに上がったが、まさかの2連続本塁打を許した。

危険球で“因縁”の上本にソロ被弾

 巨人の畠世周投手が1日、前日に続き2試合連続マウンドに上がったが、まさかの2連続本塁打を許した。

 3点を先制された巨人は、4回に村田のソロ弾などで2点を返し、追い上げムードとなっていた。迎えた5回にマウンドに上がったのは、前日に先発しながら危険球で、わずか4球でマウンドを下りた畠だった。

 先頭の俊介は遊ゴロに打ち取ったが、上本に左翼中段に飛び込むソロ弾を許すと、続く糸井も右翼へのソロ弾。まさかの2連続ホームランで3点差に広げられた。

 最初のホームランを許した上本は、前日危険球を投げてしまった相手。危険球に続き、ソロ2連発、雪辱を果たせぬ登板となってしまった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング