野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • DeNAウィーランドが“大暴れ” 自己ワースト7失点も猛打賞で10勝目の権利

DeNAウィーランドが“大暴れ” 自己ワースト7失点も猛打賞で10勝目の権利

DeNAのウィーランドが1日、本拠地での広島戦に先発し、投打にわたって「大暴れ」した。

5回を10安打7失点も、球団史上初の外国人投手2桁に王手

 DeNAのウィーランドが1日、本拠地での広島戦に先発し、投打にわたって「大暴れ」した。

「投」では2回に2失点。4-2の3回には2連打で走者をためると、会沢にライトへ逆転本塁打を浴びて4-5に。打線の援護もあり、7-5と再逆転して迎えた5回には、2死一塁から田中に右越え同点弾を浴びた。10安打7失点は自己ワーストの成績となった。

 そして、注目すべきは「打」の活躍だ。1回2死一、三塁でレフトへタイムリー。1点ビハインドの3回には2死二、三塁から左翼席中段へ運ぶ逆転3号3ランを放った。さらに5回には2死一塁から、この3本目となるヒットをセンター前へ運び、一、三塁と好機を広げ、続く倉本のタイムリーを呼び込んだ。

 ウィーランドは球団史上初の外国人投手2桁勝利の権利を得て、6回からは2番手の砂田にマウンドを譲った。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング