野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

CS出場微妙な柳田の穴埋める存在? ソフトB長谷川「戦力になれるように」

雪辱を晴らすチャンスは巡ってくるだろうか。2年ぶりのリーグ優勝を決めたソフトバンク。1日のオリックス戦(京セラD)を終えて2日間のオフを挟み、再開された全体練習には、選手会長の長谷川勇也の姿があった。

ソフトバンク・長谷川勇也【写真:荒川祐史】
ソフトバンク・長谷川勇也【写真:荒川祐史】

柳田は右脇腹を痛めて離脱中も…全体練習合流の選手会長「日本一になりたい」

 雪辱を晴らすチャンスは巡ってくるだろうか。2年ぶりのリーグ優勝を決めたソフトバンク。1日のオリックス戦(京セラD)を終えて2日間のオフを挟み、再開された全体練習には、選手会長の長谷川勇也の姿があった。

【PR】「DAZN」ならソフトバンク戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 城所龍磨、山下斐紹とともにチームに合流した32歳は守備練習やフリー打撃などを行うと、ケース打撃も行い、汗を流した。右脇腹を痛めて離脱中の柳田悠岐は、18日から始まるクライマックスシリーズ・ファイナルステージまでに回復するか、微妙な状況。その穴を埋める候補の1人となるだろう。

 この日の練習後に「クライマックスシリーズ、日本シリーズの戦力になれるようにしたい。日本一になりたいですよね。リーグ優勝して、日本シリーズに進んで、日本一になるというのは、みんなが思っていること。その輪に加われれば」と語った長谷川。今季は苦しい1年だった。

 開幕は1軍で迎えるも、4月22日に出場選手登録を抹消。6月13日に再び昇格を果たすも、7月21日に登録抹消となった。前年に右足首を手術して迎えた2015年を下回り、わずか23試合の出場、2本塁打、打率.216。1軍定着を果たした2008年以降で、自己ワーストの数字となっている。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬