野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大の地区S先発は9日本拠地に決定、指揮官が明言「第3戦の予定だ」

田中将大の地区S先発は9日本拠地に決定、指揮官が明言「第3戦の予定だ」

ヤンキースの田中将大投手はインディアンスとの地区シリーズで、ヤンキースタジアムで行われる8日(日本時間9日)の第3戦に先発することが決定した。

ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

第1、2戦の先発はグレイとサバシアに決定、セベリーノが第4戦先発へ

 ヤンキースの田中将大投手はインディアンスとの地区シリーズで、ヤンキースタジアムで行われる8日(日本時間9日)の第3戦に先発することが決定した。ジョー・ジラルディが4日(同5日)の前日会見で明言した。5日(同6日)の第1戦はグレイ、6日(同7日)の第2戦はサバシアが先発。3日(同4日)のワイルドカードゲームで1死しか取れずにKOされたセベリーノは第4戦に投げる。

 この日は、第1、2戦が行われるインディアンスの本拠地プログレッシブ・フィールドで練習を行ったヤンキース。終了後の記者会見でジラルディ監督は「ソニー(グレイ)を第1戦で先発させると決めた」と明言。そして、「(先発は)CC(サバシア)が2戦目で、田中は第3戦を予定している」と続けた。さらに、セベリーノは第4戦かと聞かれると、「それが我々のプランだ」と明かした。

 ワイルドカードゲームではわずか29球で降板したセベリーノは、中4日で第3戦の先発も可能だが、田中が先になることについては「タナカの登板間隔を空けたくなかった。セビー(セベリーノ)は多く休みをとっても問題ない。だから、そうした」と指揮官は説明している。

 ヤンキースにとっては5年ぶりの地区シリーズ。田中はワイルドカードゲームでの登板経験はあるが、地区シリーズではメジャー4年目で自身初の先発となる。2戦目までの展開次第では、極めて重要な登板となる可能性もあるだけに、右腕の奮起に期待したいところだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング