野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

DeNAが2015年開幕投手の久保康、山崎憲、下園ら7選手に戦力外通告

DeNAは5日、小林寛投手、林昌範投手、久保康友投手、小杉陽太投手、柿田裕太投手、山崎憲晴内野手、下園辰哉外野手に来季の契約を結ばない旨を通知したと発表した。

DeNA・久保康友【写真:編集部】
DeNA・久保康友【写真:編集部】

13年ドラフト1位柿田も戦力外

 DeNAは5日、小林寛投手、林昌範投手、久保康友投手、小杉陽太投手、柿田裕太投手、山崎憲晴内野手、下園辰哉外野手に来季の契約を結ばない旨を通知したと発表した。

 2015年の開幕投手を務めた久保康は“松坂世代”の右腕で、松下電器から2004年自由獲得枠でロッテに入団。2005年には球団史上6人目となる新人王を獲得した。2009年3月に橋本健太郎との交換トレードで阪神に移籍。2013年オフに国内FA権を行使して、DeNA入りした。2014年に12勝6敗と4年ぶりの2桁勝利を記録し、翌15年に開幕投手を務めたが、昨季は5勝8敗、今季はわずか7試合の登板にとどまった。

 その他、2008年ドラフト3位の山崎憲、2013年ドラフト1位の柿田、代打の切り札として活躍した下園にも戦力外が告げられた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング