野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ヤンキースの先発グレイが4回途中3失点でKO 打線は5回まで無安打

ヤンキースの先発グレイが4回途中3失点でKO 打線は5回まで無安打

メジャーリーグはア・リーグの地区シリーズが5日に開幕し、田中将大投手が所属するヤンキースは敵地でインディアンスと対戦。先発グレイが4回途中3点でKOされ、打線は相手先発バウアーに無安打に抑えられる苦しい展開となった。

ヤンキース戦で4回に2ランを放つインディアンス・ブルース【写真:Getty Images】
ヤンキース戦で4回に2ランを放つインディアンス・ブルース【写真:Getty Images】

ブルースに2ランを被弾、田中は9日の第3戦で先発へ

 メジャーリーグはア・リーグの地区シリーズが5日に開幕し、田中将大投手が所属するヤンキースは敵地でインディアンスと対戦。先発グレイが4回途中3点でKOされ、打線は相手先発バウアーに無安打に抑えられる苦しい展開となった。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 ヤンキースの先発グレイは2回、先頭ブルースに二塁打を許すと、サンタナはセンター前ヒットで無死一、三塁に。さらに、チゼンホールは四球で満塁となり、ペレスの併殺打の間に1点を失った。

 3回は3者凡退に抑えたものの、4回は先頭エンカーナシオンに四球を与えた後、ブルースに右翼への2ランを浴びて3失点目。その後、グレイは2四球を与えたところで降板となり、ウォーレンがマウンドへ。ウルシェラに中前打を浴びたものの、後続を断った。

 一方、ヤンキース打線は5回までに相手先発バウアーの前にヒットすらなし。昨季のリーグ覇者で、今季のリーグ最高勝率を誇るインディアンス相手に、序盤から主導権を握られている。

 なお、ヤンキースは第2戦にサバシアが先発。田中はヤンキースタジアムに舞台を移して行われる8日(日本時間9日)の第3戦に先発する。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」