野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

アジア制覇の侍J社会人、MVPは決勝先発ドラ1候補・田嶋、ベスト10に5人

侍ジャパン社会人代表は、8日に閉幕した「第28回 BFA アジア選手権」で2大会ぶり19度目の優勝を飾った。予選ラウンドから5戦全勝でのパーフェクトで王座奪還を果たした。

侍ジャパン社会人代表・田嶋大樹【写真:Getty Images】
侍ジャパン社会人代表・田嶋大樹【写真:Getty Images】

首位打者には決勝戦で本塁打の北村祥治

 侍ジャパン社会人代表は、8日に閉幕した「第28回 BFA アジア選手権」で2大会ぶり19度目の優勝を飾った。予選ラウンドから5戦全勝でのパーフェクトで王座奪還を果たした。

1994年以来24年ぶり優勝へ―― 侍ジャパン社会人代表が日本通運野球部と練習試合(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 8日の決勝では、開催地チャイニーズ・タイペイと対戦。4回まで両軍ともにスコアボードに「0」が並んだが、5回に田中俊太(日立製作所)のタイムリーを突破口に5点を挙げた日本が、6-1で勝利を飾った。

 試合後に発表された各賞では、最優秀選手賞(MVP)は、決勝戦で先発マウンドに上がり、5回を無失点に抑えた田嶋大樹(JR東日本)が受賞。首位打者には、決勝で特大ソロを放った北村祥治(トヨタ自動車)、最優秀守備賞には3回に二遊間を破りそうな打球をスーパーキャッチした藤岡裕大(トヨタ自動車)が輝いた。その他、ベストナインに指名打者を加えたベスト10には5選手が選出された。

○侍ジャパン社会人代表の各賞受賞者

最優秀選手賞 田嶋大樹(JR東日本)
首位打者 打率.667 北村祥治(トヨタ自動車)
最高防御率 防御率0.00 谷川昌希(九州三菱自動車)
打点王 9打点 神里和毅(日本生命)
最優秀守備賞 藤岡裕大(トヨタ自動車)
ベスト10
投手 谷川昌希(九州三菱自動車)
捕手 山内佑規(東京ガス)
三塁 北村祥治(トヨタ自動車)
遊撃 藤岡裕大(トヨタ自動車)
外野 神里和毅(日本生命)

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」