野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム大谷翔平、12日右足首手術へ「万全の状態で新シーズン迎えるため」

日本ハムは11日、大谷翔平投手が12日に都内の病院で内視鏡による「右足関節有痛性三角骨(足関節後方インピンジメント)除去術」を受けることを発表した。

日本ハム・大谷翔平【写真:石川加奈子】
日本ハム・大谷翔平【写真:石川加奈子】

右足関節有痛性三角骨除去術、12日に都内で実施

 日本ハムは11日、大谷翔平投手が12日に都内の病院で内視鏡による「右足関節有痛性三角骨(足関節後方インピンジメント)除去術」を受けることを発表した。

 今オフ、ポスティングを利用してのメジャー移籍の可能性が浮上している大谷は「万全の状態で新しいシーズンを迎えるため、公式戦終了直後のこの時期に手術を受けることにしました。自分なりのパフォーマンスを出せるように、手術後はリハビリと練習に努めます」とコメントしている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中