野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武中村がCS史上最多タイ8本目のアーチ、6回にダメ押し3ランで点差広げる

西武がダメ押しの3点を奪った。14日、本拠地メットライフドームで行われた楽天とのクライマックスシリーズ・ファーストステージの初戦。7点リードで迎えた6回に、主砲・中村剛也が楽天にトドメを刺す一発を放った。

楽天2番手の青山から特大アーチ

 西武がダメ押しの3点を奪った。14日、本拠地メットライフドームで行われた楽天とのクライマックスシリーズ・ファーストステージの初戦。7点リードで迎えた6回に、主砲・中村剛也が楽天にトドメを刺す一発を放った。

【PR】「DAZN」ならプロ野球が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 6回、1死から山川がこの日3安打目となる右前安打で出塁すると、2死一塁で外崎が四球を選んでチャンスを拡大。ここで打席に立った中村は、楽天の2番手・青山から、打った瞬間にそれと分かる当たりを左翼席へと運んだ。打球はダメ押しの3ランとなり、リードを10点差に広げた。

 中村にとっては、元中日ウッズに並ぶCS史上最多タイとなる通算8本目の本塁打となった。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬