野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 王者カブスと激突、ド軍救援の注目に前田健太 守護神につなぐ「新オプション」 

王者カブスと激突、ド軍救援の注目に前田健太 守護神につなぐ「新オプション」 

14日(日本時間15日)に開幕するナ・リーグ優勝決定シリーズはカブスとドジャースが激突する。2年連続で激突することになった両軍はどちらがワールドシリーズにコマを進めるのか。決戦を前に米メディアが同シリーズを特集し、ドジャースのブルペンのキーマンの一人に前田健太投手を挙げている。 

ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】
ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

注目の「ドジャースVSカブス」、キーマンの一人にマエケン 

 14日(日本時間15日)に開幕するナ・リーグ優勝決定シリーズはカブスとドジャースが激突する。2年連続で激突することになった両軍はどちらがワールドシリーズにコマを進めるのか。決戦を前に米メディアが同シリーズを特集し、ドジャースのブルペンのキーマンの一人に前田健太投手を挙げている。 

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

「ドジャース-カブスの再戦は去年よりも素晴らしいものになるだろうか」との見出しで記事を掲載したのはESPN。この問いかけに「このシリーズは素晴らしいものになるだろう」と予想した記事では「5つの疑問」として、同シリーズの見どころ、ポイントを特集。その一つとして、ドジャースの救援陣に注目している。 

 ポイントの一つとして挙げられた「ドジャースブルペンの状態は?」の問いへの回答として、記事では「現在、非常に良い」と言及。ダイヤモンドバックスとの地区シリーズで救援陣が力投を見せたことに触れながら、プレーオフで救援として起用されている前田健太の投球を特筆した。寸評では「ケンタ・マエダはブルペンで重要な役割を担った。そして彼は常に右打者に対して非常に優秀である。彼は対戦した打者6人すべてを打ち取っており、奪三振を4つ記録している。2017年最強のクローザーであろうケンリー・ジャンセンへとマウンドをつなぐ新たなオプションを、彼はドジャースに与えた」とレポートし、救援のキーマンとして注目を寄せている。 

 レギュラーシーズンで先発として2年連続2桁勝利の13勝を挙げた前田は、救援としても4試合に登板。迎えた地区シリーズでも3試合中2試合で救援し、いずれも1回を無安打無失点2奪三振と抑えた。 

 右腕は昨季WS王者・カブスとの大一番でも「勝利の方程式」として起用されるのか。ダルビッシュとともにドジャース投手陣を牽引する活躍が期待される。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」