野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田健太、世界一へ不可欠な存在に 最強守護神も信頼「とてつもない助け」

前田健太、世界一へ不可欠な存在に 最強守護神も信頼「とてつもない助け」

ドジャースがナ・リーグ優勝決定シリーズでカブス相手に2連勝を飾り、29年ぶりのリーグ制覇に大きく前進した。地区シリーズを含めてポストシーズン(PS)無傷の5連勝と快進撃を続けるチームの中で重要な役割を担っているのが、リリーフを務める前田健太投手だ。15日(日本時間16日)の第2戦はターナーの劇的なサヨナラ3ランで決着したものの、前田は9回にブルペンで肩を作っており、デイブ・ロバーツ監督は延長戦突入の場合は日本人右腕を起用する予定だったことを試合後に明かした。

ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】
ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

ドジャースの快進撃支えるブルペン陣、指揮官も称賛「結束されたグループ」

 ドジャースがナ・リーグ優勝決定シリーズでカブス相手に2連勝を飾り、29年ぶりのリーグ制覇に大きく前進した。地区シリーズを含めてポストシーズン(PS)無傷の5連勝と快進撃を続けるチームの中で重要な役割を担っているのが、リリーフを務める前田健太投手だ。15日(日本時間16日)の第2戦はターナーの劇的なサヨナラ3ランで決着したものの、前田は9回にブルペンで肩を作っており、デイブ・ロバーツ監督は延長戦突入の場合は日本人右腕を起用する予定だったことを試合後に明かした。

 重要な場面での登板が続いている前田の評価は上昇中。チーム内からも絶大な信頼を寄せられており、現在メジャーで最高の安定感を誇る守護神のケンリー・ジャンセン投手も「この先、とてつもない助けになる」と話している。米紙「ワシントン・ポスト」が報じている。

 前田はダイヤモンドバックスとの地区シリーズ第2、3戦、カブスとのリーグ優勝決定シリーズ第1戦と3試合連続で登板し、打者9人を完璧に抑えてきた。シーズンを通じて圧倒的なパフォーマンスを見せてきた最強守護神ジャンセン、PSで快投を続けるモローらとともに形成する強力ブルペンは、ドジャースにとって大きな武器となっている。

 同紙によると、ロバーツ監督は「彼らは役割を果たしている。呼ばれたときに準備ができているからね。そして彼らは戦っているんだ。とても結束されたグループだ。やりたいことをしっかり把握して、それを実行している」とブルペンを絶賛しているという。

人気記事ランキング