野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュが初回に1点先制許す、1死からシュワーバーに左中間ソロ被弾

ドジャースのダルビッシュ有投手が17日(日本時間18日)、敵地で行われたカブスとのリーグ優勝決定シリーズ第3戦に先発し、初回にシュワーバーにソロ弾を浴び、1点先制を許した。

ドジャース・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
ドジャース・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

ドジャースは1988年以来のリーグ優勝へ3連勝で王手を狙う

 ドジャースのダルビッシュ有投手が17日(日本時間18日)、敵地で行われたカブスとのリーグ優勝決定シリーズ第3戦に先発し、初回にシュワーバーにソロ弾を浴び、1点先制を許した。

 初回、ドジャースはプイグがあわや先制2点弾かという特大ファウルを左翼ポール付近に運んだが、カブス先発ケンドリクスに無失点に封じ込まれた。

 その裏、マウンドに上がったダルビッシュは先頭ゾブリストを二ゴロに仕留めたが、続くシュワーバーに初球外角カットボールを左中間席に飛び込む先制ソロ弾とされた。さらにブライアントの左前打、コントレラスの右前打などで2死二、三塁としたが、最後はジェイを3球で見逃し三振に仕留め、最少失点で切り抜けた。

 2連勝で敵地に乗り込んだドジャースは、この試合に勝てば1988年以来のリーグ優勝に王手を掛ける。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング