野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

楽天一発攻勢 茂木に続きアマダ―が一発「チャンスをくれた監督に感謝」

楽天に大きな一発が飛び出した。18日に敵地ヤフオクドームでソフトバンクと戦ったクライマックスシリーズ・ファイナルステージ初戦。2回に、この日出場選手登録されたばかりのアマダーが、リードを広げる本塁打を放った。

2回で2点をリード

 楽天に大きな一発が飛び出した。18日に敵地ヤフオクドームでソフトバンクと戦ったクライマックスシリーズ・ファイナルステージ初戦。2回に、この日出場選手登録されたばかりのアマダーが、リードを広げる本塁打を放った。

 島内、枡田が倒れ、簡単に2死となった2回。ここで打席に入ったアマダーのバットが快音を響かせた。1ボール2ストライクからの4球目。空振りした3球目と同じスライダーが、甘く入ったところを、完璧に捉えた。打球は勢いよく舞い上がり、中堅のはるか頭上を越えて、左中間スタンドへと飛び込んだ。

 この日、第2戦で足を痛めていたペゲーロが登録抹消となり、代わって登録されたのが、このアマダーだった。茂木の先頭打者弾で先制点を奪い、この助っ人の1発でリードを2点差に拡大させた。アマダ―は「打ったのはスライダー。出られる準備はしっかりしてきたからね。大事な試合でチャンスをくれた監督に感謝したいね」とコメントした。

人気記事ランキング