野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークスVS楽天であわや乱闘騒ぎ デスパイネ怒り、コーチが制止

18日のソフトバンクと楽天が戦ったクライマックスシリーズ・ファイナルステージ初戦で、あわや乱闘の、両軍がにらみ合う事態が起きた。

5回一触即発の事態に

 18日のソフトバンクと楽天が戦ったクライマックスシリーズ・ファイナルステージ初戦で、あわや乱闘の、両軍がにらみ合う事態が起きた。

 3-0で楽天がリードして迎えた5回のソフトバンクの攻撃だった。先頭のデスパイネが遊ゴロを放つ。打球を処理した茂木の送球が本塁側に逸れた。一塁・枡田がベースから離れてキャッチすると、走ってきたデスパイネの左胸あたりにタッチし、判定はアウトとなった。

 タッチされたデスパイネが怒り、一塁・枡田に詰め寄ると、一塁ベースコーチの鳥越内野守備走塁コーチが間に入って制止。両軍がベンチから飛び出し、一塁ベース付近に集まり、一触即発の事態となった。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング