野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

楽天、塩見好投&一発攻勢で白星発進! 茂木先頭打者弾、助っ人アベック弾

楽天が大事な初戦をモノにした。18日、敵地ヤフオクドームで行われたリーグ王者ソフトバンクとのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ初戦。初回に茂木が先頭打者本塁打を放って先制点を挙げると、一発攻勢でリードを拡大。先発の塩見が6回4安打1失点と好投し、初戦を3-2と勝利した。リーグ優勝のソフトバンクには1勝のアドバンテージがあり、これで1勝1敗のタイとなった。

パCSファイナルステージは1勝1敗に

 楽天が大事な初戦をモノにした。18日、敵地ヤフオクドームで行われたリーグ王者ソフトバンクとのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ初戦。初回に茂木が先頭打者本塁打を放って先制点を挙げると、一発攻勢でリードを拡大。先発の塩見が6回4安打1失点と好投し、初戦を3-2と勝利した。リーグ優勝のソフトバンクには1勝のアドバンテージがあり、これで1勝1敗のタイとなった。

 リードオフマンの一発がチームを乗せた。初回。先頭の茂木がソフトバンク先発の東浜の出鼻をくじいた。1ボール1ストライクからの3球目、高めの真っ直ぐを叩いた打球は左中間スタンドへ。ファーストステージ第2戦に続く先頭打者弾で、欲しかった先制点を掴んだ。

 さらに、2回にはアマダーが東浜のスライダーを捉えて左中間スタンドへ運び、ソロ本塁打。この日登録を抹消されたペゲーロに代わって登録した助っ人砲が大きな仕事を果たした。さらに4回にはウィーラーがファーストステージ第3戦に続く2戦連発となるソロ本塁打をバックスクリーンへ。ソロ3本でリードを広げた。

 先発の塩見は抜群のコントロールと、緩いカーブを効果的に使い、ソフトバンク打線を翻弄。5回まで、わずか3安打に抑えてゲームを作った。6回に今宮にソロを浴びて1点を返されたが、失点はこれだけ。6回4安打1失点と好投すると、7回からはハーマン、高梨、福山、松井裕のリレーで逃げ切

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング