野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

先頭打者弾は「彼の魅力」梨田監督も認めた“リードオフマン”茂木の影響力

頼みのリードオフマンが、勢いを持ってきた。楽天の茂木栄五郎内野手。18日にヤフオクドームで行われたクライマックスシリーズ・ファイナルステージ初戦。西武を破ってファイナルに進出してきた楽天に勝利をもたらしたのは、試合開始直後の、この男のバットだった。

先頭打者弾を放った楽天・茂木栄五郎【画像:(C)PLM】
先頭打者弾を放った楽天・茂木栄五郎【画像:(C)PLM】

CS2度目の先頭打者弾で試合のトーンを決める

 頼みのリードオフマンが、勢いを持ってきた。楽天の茂木栄五郎内野手。18日にヤフオクドームで行われたクライマックスシリーズ・ファイナルステージ初戦。西武を破ってファイナルに進出してきた楽天に勝利をもたらしたのは、試合開始直後の、この男のバットだった。

【PR】「DAZN」はCS全試合をライブ中継! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 初回、先頭で打席に入ると、ソフトバンク先発の東浜の出鼻を挫いた。1ボール1ストライクからの3球目。高めの見逃せばボールというストレートを叩いた。「強く振ることだけを考えていました。振れる球は強く振ろうと思って打席に立っていました」。快音を残した打球は高々と舞い上がり、左中間スタンドへと飛び込んでいった。

「ああいう形で点になるとは思ってなかったですけど、先制点が取れて良かったです」。西武を破り、勢いづいて乗り込んできた博多の地。ファーストステージの勢いをそのままに先制点を掴み取った。ファーストステージ第2戦に続く、CS2本目の先頭打者本塁打だった。

 茂木の一発で俄然、盛り上がったチームは、2回にアマダー、4回はウィーラーにもソロ本塁打が出た。ソロ3発で奪った3点で勝利。茂木の驚愕のアーチには、梨田昌孝監督も「彼の魅力なので。先頭が打つと、相手に強烈なインパクトを与えるし、チームに勢いが出る」と称賛した。

 初戦を取ったものの、ソフトバンクには1勝のアドバンテージがあり、これで星は1勝1敗のタイ。「全部プラスに考えて、1本出たということは状態がいいと思っていいのかなと思って、何とかまた明日チームにいい流れを持ってこれるように頑張りたいです」と語った茂木が、2戦目以降も楽天を引っ張る存在となる。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」