野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武から戦力外通告の上本、鬼崎が任意引退選手としてNPBから公示

日本野球機構(NPB)は20日、西武の上本達之捕手、鬼崎裕司内野手を任意引退選手として公示した。2人に対しては、今月6日に西武が来季契約をしないことを通達したと発表していた。

西武・鬼崎裕司【写真:編集部】
西武・鬼崎裕司【写真:編集部】

6日に西武が戦力外通告を発表

 日本野球機構(NPB)は20日、西武の上本達之捕手、鬼崎裕司内野手を任意引退選手として公示した。2人に対しては、今月6日に西武が来季契約をしないことを通達したと発表していた。

 上本は2002年のドラフト6位で入団し、通算466試合出場で745打数168安打、13本塁打、78打点、3盗塁、打率.226。また、鬼崎は2007年大学生・社会人ドラフト3位でヤクルト入り。2011年5月にトレードで西武に移籍した。通算425試合818打数195安打、6本塁打、65打点、9盗塁、打率.238の成績を残している。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング