野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • ドジャース初戦先発はカーショー WSでの“日本人先発対決”実現の可能性を探る

ドジャース初戦先発はカーショー WSでの“日本人先発対決”実現の可能性を探る

ナ・リーグはドジャースがワールドシリーズ進出を決めたが、田中将大投手の活躍でア・リーグ制覇に王手をかけているヤンキースがワールドシリーズに進出した場合、ダルビッシュ有投手と田中の“日本人対決”が実現するだろうか。

ドジャース・ダルビッシュ有(左)とヤンキース・田中将大(右)【写真:Getty Images】
ドジャース・ダルビッシュ有(左)とヤンキース・田中将大(右)【写真:Getty Images】

ヤンキースもWS進出に王手、ダルビッシュと田中が対決する可能性は…

 ドジャースが19日(日本時間20日)のリーグ優勝決定シリーズ第5戦でカブスに11-1で圧勝し、4勝1敗で29年ぶりのワールドシリーズ進出を決めた。この試合では、第1戦でも好投したメジャー最強左腕のクレイトン・カーショー投手が大量援護を背に6回3安打1失点と快投。試合後、デイブ・ロバーツ監督は中4日で迎えるワールドシリーズ初戦(ドジャースタジアム)でカーショーを先発させることを明言した。

【PR】ダルビッシュを観るなら「DAZN」! 今なら無料視聴可能、MLB&NPB公式戦など野球コンテンツが充実

 そこで気になるのは、田中将大投手の活躍でア・リーグ制覇に王手をかけているヤンキースがワールドシリーズに進出した場合、ダルビッシュ有投手と田中の“日本人対決”が実現するかということだ。

 まず、カーショーが地区シリーズ、リーグ優勝決定シリーズに続いて“開幕投手”を務めることが決まったことで、ダルビッシュは2戦目以降に先発することになる。ここまでは、ベテラン左腕リッチ・ヒルが第2戦、ダルビッシュが第3戦という流れが続いてきた。

 大きな理由として、ヒルの“内弁慶”ぶりがある。今季のレギュラーシーズンでは、本拠地14試合登板で7勝5敗、防御率2.77であったのに対して、敵地では11試合登板で5勝3敗、防御率4.06。ワールドシリーズもドジャースの本拠地ドジャースタジアムからスタートし、2試合を戦った後に移動日を挟んで敵地で3試合、そして再び移動日を挟んで本拠地で2試合と続く。

 第1戦で投げた投手が中4日で第5戦、第2戦で投げた投手が中5日で第6戦、第3戦で投げた投手が中4日で第7戦というのが、メジャーの7試合制の短期決戦の基本的な流れ。つまり、ヒルを第2戦で先発させれば、その後の第6戦と合わせて2回とも本拠地で投げられる。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬