野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトB城所が衝撃スーパープレー スライディングキャッチに本拠地大歓声

ソフトバンクの城所龍磨外野手が、衝撃のスーパープレーを見せた。20日、楽天とのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦。この日、出場選手登録されて即「2番・中堅」でスタメンとなった城所が、抜擢に応えるかのように躍動した。

衝撃スーパープレーを披露したソフトバンク・城所
衝撃スーパープレーを披露したソフトバンク・城所

出場選手登録されて即スタメンで躍動

 ソフトバンクの城所龍磨外野手が、衝撃のスーパープレーを見せた。20日、楽天とのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦。この日、出場選手登録されて即「2番・中堅」でスタメンとなった城所が、抜擢に応えるかのように躍動した。

 度肝を抜く衝撃の好プレーは5回に起きた。先頭のウィーラーが放った打球は、左中間深くを襲う大飛球に。右中間寄りに守備位置をとっていた城所は、落下点に向けて猛ダッシュ。グラウンド上に落ちようかというところに、スピードに乗ったままスライディング。伸ばしたグラブに、ボールが収まった。ホークスファンが埋めた本拠地は大歓声に包まれた。

 だが、この好プレーに和田が応えられなかった。続く島内に三遊間を破られる安打を許すと、アマダーにはスライダーを左中間席に運ばれる2ランを被弾。試合を振り出しに戻されてしまった。

人気記事ランキング