野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

DeNA、下克上へ連勝で2勝2敗に 決死の7投手無失点リレー&先発井納V打

DeNAは20日、敵地で行われたクライマックスシリーズ(CS)・ファイナルステージ第3戦で広島に1-0で勝利し、2勝2敗(広島のアドバンテージ含む)のタイとした。

2回にライムりーを放ったDeNA・井納の打席詳細
2回にライムりーを放ったDeNA・井納の打席詳細

井納は2回に決勝打、広島は投手陣が1失点も打線が沈黙

 DeNAは20日、敵地で行われたクライマックスシリーズ(CS)・ファイナルステージ第3戦で広島に1-0で勝利し、2勝2敗(広島のアドバンテージ含む)のタイとした。

 広島ジョンソン、DeNA井納の投げ合いとなった一戦。序盤の2回、DeNAは2死から嶺井、柴田の連打で一、二塁とすると、井納が自らライト前に運ぶタイムリー。1点を先制した。

 その後は両投手が好投。投手戦となり、お互いに得点を許さない。広島は5回にジョンソンに代打・天谷を送り、6回からは今村、一岡、ジャクソン、中崎と継投。一方、DeNAも6回のピンチで三上をマウンドに送ると、砂田、須田、エスコバー、パットンとつなぎ、リードを死守した。

 9回は守護神・山崎康が締め、1-0で勝利。初戦を落としたが、その後は2連勝で2勝2敗のタイに。下克上へ、勢いが加速してきた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング