野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ福浦兼任打撃コーチが“デビュー” 井口新監督から直々に就任要請

ロッテ福浦が21日の秋季練習でコーチデビューした。午前10時から浦和の2軍室内で始まった練習に「動きたい気持ちを抑えて」と練習を見守った。

ロッテ・福浦和也兼任打撃コーチ【写真:細野能功】
ロッテ・福浦和也兼任打撃コーチ【写真:細野能功】

「動きたい気持ち抑えて」秋季練習を見守る

 ロッテ福浦が21日の秋季練習でコーチデビューした。午前10時から浦和の2軍室内で始まった練習に「動きたい気持ちを抑えて」と練習を見守った。

 2000本安打にあと38本に迫っているが、井口新監督から直々の兼任要請で「(打撃コーチに)気を遣わずにアドバイスできる。若い選手はつい僕の名前を出すので。今季の悔しさを晴らす、来季にむけてのアドバイスができれば。現役選手なので、まずは戦力と認められるように」と話した。

 今月末までの秋季練習はコーチとして参加。11月1日からの鴨川キャンプには参加せず、メディカルチェックを含め、身体のオーバーフローに勤めて、来季に万全の備えをするという。

(細野能功 / Yoshinori Hosono)

人気記事ランキング