野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

楽天が逆転、好調ウィーラーが勝ち越し打 バンデンハークを引きずり下ろす

楽天が勝ち越しに成功した。21日、ヤフオクドームで行われたソフトバンクとのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第4戦。2点を先行される展開となったが、4回に同点に追いつくと、5回に待望の勝ち越し点を奪い、リードを奪った。

2点を先行される展開もひっくり返す

 楽天が勝ち越しに成功した。21日、ヤフオクドームで行われたソフトバンクとのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第4戦。2点を先行される展開となったが、4回に同点に追いつくと、5回に待望の勝ち越し点を奪い、リードを奪った。

 相手にもらったチャンスを、4番がモノにした。2-2の同点に追いついて迎えた5回。好機は2死から生まれた。ソフトバンク先発のバンデンハークが藤田、銀次に連続四球を与え、2アウトながらも、一、二塁に。ここで打席に立った4番ウィーラーが値千金の一打を放った。

 オランダ人右腕の初球だった。外角への147キロの真っ直ぐを捉えた打球は一塁・内川の頭上を破り、右翼線へ。藤田が勝ち越しの本塁へと生還する適時二塁打に。この試合初めて楽天が1点のリードを奪い、バンデンハークをマウンドから引きずり下ろした。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング