野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

戦力外通告→引退の西武3選手が球団に“残留” 鬼崎は育成担当に

西武は21日、スタッフの配置転換を発表した。

西武・鬼崎裕司【写真:編集部】
西武・鬼崎裕司【写真:編集部】

スタッフの配置転換を発表

 西武は21日、スタッフの配置転換を発表した。

 今季、ファーム投手コーチだった清川栄治氏が育成担当に。戦力外通告を受け、17日にNPBから任意引退選手として公示されていた岩尾利弘投手は打撃投手に転身する。

 また、同じく戦力外通告を受け、20日にNPBから任意引退選手として公示された上本達之捕手はブルペン捕手、鬼崎裕司内野手は育成担当を務める。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング