野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • アストロズ延長11回劇的勝利で1勝1敗 両軍合わせて8本塁打はWS新記録

アストロズ延長11回劇的勝利で1勝1敗 両軍合わせて8本塁打はWS新記録

アストロズが25日(日本時間26日)、敵地で行われたドジャースとのワールドシリーズ(WS)第2戦に延長11回の熱戦で、劇的勝利を収めた。

延長10回に勝ち越し本塁打を放ったアストロズ・アルトゥーベ【写真:Getty Images】
延長10回に勝ち越し本塁打を放ったアストロズ・アルトゥーベ【写真:Getty Images】

9回に同点弾、10回に2連発、11回に決勝2点弾の波状攻撃

 アストロズが25日(日本時間26日)、敵地で行われたドジャースとのワールドシリーズ(WS)第2戦に延長11回の熱戦の末、劇的勝利を収めた。1点ビハインドの9回にゴンザレスが起死回生の同点弾を放つと、延長10回にはアルトゥーベとコレアのアベック弾で一時は2点勝ち越しに成功。10回2死から同点に追いつかれたが、延長11回にスプリンガーが値千金の決勝2点弾。9回から両軍合わせて6本塁打が飛び出した空中戦を7-6で制し、対戦成績を1勝1敗とした。1試合両軍計8本塁打はワールドシリーズ記録となった。

【PR】今なら「DAZN」無料視聴可能! MLB&NPB公式戦など野球コンテンツが充実

 3回にブレグマンのタイムリーで1点を先制したアストロズだが、4回まで無安打無失点と快投を続けたバーランダーが、5回にピーダーソンに同点弾、6回にシーガーに勝ち越しの2点弾を浴びる。

 1-3と2点ビハインドのまま試合は終盤へ。流れは完全にドジャースに傾いたかと思われたが、8回にブレグマンの二塁打から1死三塁の好機を生むと、コレアが中前タイムリーで1点差に詰め寄る。すると、9回に先頭ゴンザレスが、ドジャース守護神ジャンセンから起死回生の同点ソロを一閃。試合を振り出しに戻した。

 一気に流れをつかみ返したアストロズは、延長10回に先頭アルトゥーベがドジャース7番手フィールズから左中間へ勝ち越しソロ弾。続くコレアも左中間へのソロ弾で続くアベック弾で2点勝ち越しに成功した。

 10回裏、守護神ジャイルズが先頭プイグにソロ弾を浴び、1点差に詰め寄られる。すると2死二塁からヘルナンデスに同点タイムリーを右翼へ運ばれ、試合は延長11回に突入する。

 11回、途中出場のメイビンが中前打と盗塁で無死二塁と好機を作ると、スプリンガーが右中間へ勝ち越し2ランホームラン。その裏にカルバーソンがソロ弾を放つもドジャースは追いつくことが出来ず、9回から両軍合わせて6本塁打が飛び出した空中戦をアストロズが制した。

 劇的な勝利を飾ったアストロズは、勝利の勢いもそのままに、27日(同28日)第3戦からPS無敗の本拠地に戦いの舞台を移す。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬