野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【ドラフト】履正社・安田はロッテが交渉権獲得 外れ1位で阪神、ソフトBと3球団競合

2017年のプロ野球ドラフト会議が26日、都内で行われ、高校通算65本塁打を誇る安田尚憲内野手(履正社)は外れ1位で3球団が競合。ロッテが交渉権を引き当てた。

ロッテが交渉権を獲得し、侍ジャパンU-18でも活躍した安田尚憲【写真:Getty Images】
ロッテが交渉権を獲得し、侍ジャパンU-18でも活躍した安田尚憲【写真:Getty Images】

阪神、ソフトバンクと競合

 2017年のプロ野球ドラフト会議が26日、都内で行われ、高校通算65本塁打を誇る安田尚憲内野手(履正社)は外れ1位で3球団が競合。ロッテが交渉権を引き当てた。

 同じ高校生スラッガーの清宮幸太郎内野手(早実)は7球団競合の末に日本ハムが交渉権を獲得。外れ1位で安田に人気が集まり、ロッテ、阪神、ソフトバンクが指名。抽選の末、ロッテが交渉権を獲得した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング